ウインクできない

ウインクできない原因は

ウインクが出来ない人顔が歪んでいる
ウインクができない人の特徴として顔の表情筋がとても凝っているか普段から表情が乏しく感覚が鈍くなっているかに分かれます。
小さいころ特にウインクをあまりしていなかった、できない人は表情筋や顔の神経が成長しなくなるので練習はしておいた方がいいですね。
また、以前はウインクが出来ていた人がいつのまにかウインクが出来なくなっている人は何かしらの原因がありますね。なおす >>

・顔が凝り過ぎてたり、顔の神経が張りつめている人はウインクがしにくくなります。

・デスクワークで片側だけ目を使っている
・噛みしめや歯ぎしりが酷い
・ストレスで顔面神経が硬直している
・片頭痛や首痛がある
・シャワーだけで入浴しない
・ほとんど運動しない

片方だけウインクできない人

ウインクしようとして片目だけ閉じれない、反対に開けたままにできないと片側の表情筋が凝りが酷いか神経が張り詰めてコントロールできなくなっています。

・目の高さが歪む
・目の大きさが歪む
・頬骨の高さが歪む
・口の位置が歪む
・片側だけほうれい線が出る

ウインクして片目は開いていても瞼が震えるひとも要注意です。

両目ウインクできない人

どちらの目もウインクできない人は目やこめかみ側の顔以外で額から頭頂部、首つの付け根なども凝りや神経の硬直がある方がおおいですね。顔の輪郭自体に影響があります。

・頬骨が高くなる
・頬がこける
・こめかみがこける
・ハチが張り出す
・顔幅が広がる

ウインクの練習とマッサージ方法

ウインクが出来るように練習とマッサージの方法

・週に1回はしっかり入浴をする
・お湯と氷水を10秒づつ顔をつけて温冷療法をする
・目尻側の眼窩、骨のキワをなぞるように揺らす、ほぐす
・片側の耳を伸ばしながら目と口を大きく開け閉めする
・片目づつウインクの練習をしてみる

ウインクができない状態は顔の歪みや輪郭の変化がでる予兆です。できるだけ顔が崩れないように早めにケアされてみてください。なおす >>




中目黒整体レメディオの戸塚哲春です。
当院に来ていただいた方にセルフケアの方法をお伝えしています。お話ししている内容をこちらのブログでご紹介しています。是非ご参考ください。

小顔のつくり方 インスタグラム >>

小顔のつくり方 ツイッター >>

小顔のつくり方 youtube動画 >>