正しい舌の位置

舌の位置で顔が変わる
顔が小さい人と大きい、弛んでいる人の差は舌の位置が関係している方が多いです。
口の中で舌を置く場所によって喉や顎の筋肉に影響していきます。

顔が弛む二十顎になる舌の位置

顔が弛む二十顎になる舌の位置
舌の位置が下顎にあると喉やアゴは緊張がなく弛みます。

顔が引き締まる舌の位置

顔が引き締まる舌の位置
舌の位置が上顎にくっついていると喉と顎は緊張し引き締まります。自然と喉を引き締めるトレーニングをしている状態ですね。
舌を上顎に当てていますが、舌先でなく舌の根元を喉側に当てる意識をもつとより効果的です。

口呼吸が原因

口呼吸で舌の位置が下がる
舌の位置を左右するのが口呼吸です。口呼吸の際は喉を開かなければいけないので自然と舌の位置は下がります。
反対に鼻呼吸をしていると無意識で上顎につけているのでフェイスラインが引き締まっている方が多いですね。イメージ的にも口呼吸の顔はだらっとしているので関係が深いです。

顔変わる舌トレーニング方法

顔変わる舌トレーニング方法
上顎に舌をくっつけ、ゆっっくりと舌の根元で喉を塞いでください。
普段気が付いた時に10回ほど行うと喉や顎がさらに引き締まり顔が変わります。

舌トレーニングの効果
舌を引き締めたり、舌の位置を正しくすると顎、奥歯に負担が軽減し、喉の弛みが他くなる分、面長顔やエラ張り顔に効果的です。

してはいけないこと

前歯を舌で押すと出っ歯になる
前歯を舌で押すと出っ歯になるので気を付けましょう。ストレスがある方は特に前歯を押しがちです。




輪郭美顔のつくり方 ~顔筋引き締め編輪郭美顔のつくり方 ~顔筋引き締め編 新刊出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より” 輪郭美顔のつくり方 ~顔筋引き締め編”を出版させていただきました。唇筋を引き締めてバランスのよい輪郭のつくり方を紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。amazon.jp 輪郭美顔のつくり方~顔筋引き締め編 1588円