瞼の脂肪が増える原因

瞼に脂肪が溜まると老け顔に

瞼とは目の開け閉めをする際に使う眼輪筋を指します。そこに脂肪が溜まってしまうと筋力の弱い眼輪筋は垂れてしまいます。
自分で鏡を見る際に注視するのはフェイスラインですが、人から見られる際に注視される場所は目になります。瞼が下がっているとやはり老けて見られ、脂肪が溜まって膨れていると浮腫みや不健康そうに見られます。
瞼の脂肪はメイクで隠す限界があるので早めにケアされた方がいいですね。なおす >>

瞼の脂肪が溜まる原因は?

表情筋の凝りで瞼の脂肪がたまる瞼の周りには鼻骨筋、皺眉筋、前頭筋、大頬骨筋に囲まれています。これらの表情筋は眼輪筋より太くて強い筋力があるのでストレスや目の疲れなどで凝ってしまうと眼輪筋は可動範囲がなくなり運動不足になります。
また、目を凝らしたり、目力を無理に入れたりしていると目を開け閉めする際に眼輪筋でなく皺眉筋、前頭筋など強い筋肉で無理やり開け閉めするようになるので眼輪筋を使っているようで惰性で動かすようになります。
そのため脂肪も溜まりますし、浮腫んでくるので目が変わります。

顔が凝っている状態で瞼の体操やトレーニングすると余計目の周りは凝ります!!
瞼を引き締めようとしても弱い瞼に力が入らなく、硬い眉間や目尻に力を入れてしまうため余計目の周りは凝ります。

瞼の脂肪を取る方法

目の周りの凝りをほぐす方法

瞼の脂肪を取る方法 凝りをほぐす表情筋をほぐす前にお風呂に入ってすこし循環をよくしてください。最後に瞼を冷やすので保冷剤かアイスノンを用意してください。
1.額の中央に指を押し当てゆらす。20秒
2.目尻から1~2センチ下に指を押し当てゆらす。20秒
3.鼻筋の中央に指を押し当てゆらす。20秒 眉頭やや下に指を押し当てゆらす。20秒

瞼の脂肪マッサージ方法保湿クリームやすべりのあるオイルやクリームでなぞるようにマッサージしてください。
1.眉下の骨に指を押し当てなぞるように中央から目頭に移動してください。5回ほど
2.眉下の骨に指を押し当てなぞるように中央から目尻に移動してください。5回ほど
3.最後にアイスノンをあて10秒ほど瞼を冷やしましょう。
瞼が火照っていたり、マッサージで緩み過ぎないように冷やして肌を引き締めましょう。

瞼の脂肪を取る引き締め方法

瞼の脂肪を取る引き締め方法瞼の筋肉をつけて脂肪が溜まらないようんしましょう。
1.鼻筋を掴み下に引っ張りながら上瞼を伸ばしてパチパチ開け閉めをする
2.瞼を指で押さえながら目をギュッと閉じるなおす >>