鼻の下が長い特徴は

鼻の下が伸びたのか?

鼻の下が長い原因鼻の下が長いと実年齢より老けている印象を与えます。それは年を重ねていくと口の筋力が落ちて鼻の下は長くなっていきます。そのため口とアゴ先、口と鼻の間のバランスが悪いと若くても老け顔に見えてしまいますね。
50才ぐらいになると7割ほど鼻の下が長くなっていきますが、30才ぐらいから鼻の下が長くなっている人もいらっしゃいます。加齢でなく他の原因もあるようですね。なおす >>

自分からは鼻の下を長くなるさせている癖

鼻の下が長くなる原因

・口角に力入れ過ぎているひと
左右口角を引いた口元をすると口の中心から口輪筋が広がる力が強くなります。縦横に肌が伸びてしまうので鼻の下も長くなります。鼻の下がモコッと出てきます。
・眉間に力を入れ過ぎているひと
眉間や目頭を凝らしていると鼻筋の肌が吊り上がって口の締まりが弱くなり、肌が伸びます。

鼻の下が長くなる原因

・八重歯が生えているひと
鼻の下がモコッとするため唇を尖らせたり、すぼめたりしにくくなるため唇自体の筋肉が成長していない方が多いです、そのため鼻の下が伸びやすい
・出っ歯、前歯が大きいひと
同じように唇に力が入りにくいため口角主導で口を開け閉めしてしまいます。そのため鼻の下が伸びやすくなります

余計鼻の下が伸びる失敗例

鼻の下を余計長くする失敗例
・口角や頬はマッサージしてはいけない、余計に肌が緩み鼻の下に影響します。
弛んでいると思って口角を上げないでください余計に口輪筋が口の中心から広がる力が増して鼻の下が伸びます。

鼻の下を短くする方法

鼻の下を短くする方法
・唇に指を短くしたい距離で押す。押した指を唇で押し返しながら唇と鼻の下の筋肉を緊張させる
指で唇を押す角度は唇がすこしめくれるようにすると唇の幅が広がり、より人中が短く見えます。
唇を押す角度が下向きだと余計にサルっぽく見えてしまうので気を付けてください。
・唇を尖らせながら口を閉じ息を吹き出す。閉じた口の抵抗を感じながら息を吹き出して唇ん筋肉をつける

普段も唇の中心をすこし尖らせながら唇を緩めないようにする
鼻の下がモコッと盛り上がらないよう平らにするなおす >>








中目黒整体レメディオの戸塚哲春です。
当院に来ていただいた方にセルフケアの方法をお伝えしています。お話ししている内容をこちらのブログでご紹介しています。是非ご参考ください。

小顔のつくり方 インスタグラム >>

小顔のつくり方 ツイッター >>

小顔のつくり方 youtube動画 >>