反り膝のひとの声

頬骨矯正反り膝、反り腰なおす矯正方法、ストレッチ方法、反り膝の原因、立ち方、座り方についてまとめあります。
【 20代女性 】そんなに太っていないのに、膝の上にお肉が乗っかっちゃっています。どうしたら取れるんですか?

【 30代女性 】ダイエットするためにスクワットをしたら、前ももがどんどん逞しくなってきた。細くはなったけど、なりたいのはこの筋肉質な脚じゃない。。。

【 40代女性 】むくみが取れない原因が、反り膝にあったんですね。知らず知らず普段からそうやって立っていました。

反り膝の原因

反り膝は前ももを太くせる一番の原因ですっ!

%e5%8f%8d%e3%82%8a%e8%86%9d【 反り膝のゆがみとは? 足が後ろに反っているゆがみの状態 】女性の90%の方にある立つときの下半身の癖「反り膝」「反り膝」がどのような状態なのか、それによって引き起こされることは何かについてお話しします。体を横から見たとき下半身のラインは、正常な状態であれば大転子(脚の付け根、骨盤の横)・腓骨頭(ふくらはぎの外側の出っ張っり)・くるぶしの3箇所が一直線上に並びます。しかし、反り膝の状態は膝を中心に太ももの骨、膝下の骨が後ろ側に曲がった状態で、下半身全体が後ろに大きな曲線を描くような形になります。
皆さんが真っすぐに伸ばしていると思っている状態は、骨格的には後ろ側に曲がっているということになります。

反り膝は前ももが太くなります。

反り膝 前もも反り膝になり下半身が後ろに曲がったことにより、前ももには常に力の入った状態になります。そのため筋肉が緊張し硬くなるので、前ももの筋肉が異常にふくらみます。また、大転子から太ももにかけての外側も同様に緊張するため膨らみます。太ももが太い方の場合、脂肪というよりも、この反り膝による筋肉の緊張により、筋肉が内側から外側にふくらむように太くなっている方が多いです。反り膝をなおす >>

膝の上のお肉は反り膝が原因ですっ!

反り膝 膝の上のお肉膝の上にお肉がついている方の下半身の状態は、腰が反っていて(反り腰)、骨盤が前側(反り腰の骨盤)。さらに膝関節が後ろへと弓なりにゆがんでいます(反り膝)
骨盤のゆがみから膝関節が弓なり、太ももの筋肉を緊張させたことで、膝の皮膚との間に隙間が生まれます。これが俗にいう皮膚の「たるみ」です。
また、筋肉が硬くなり弱くなったことで、皮膚を引き寄せられない状態なり、その皮膚がたるんだ部分にむくみや脂肪が入り込む事でたるみを大きくふくらませます。これが反り膝が引き起こす、膝の上にお肉がついてしまう原因です。

反り膝はむくみを悪化、ふくらはぎを太くします。

反り膝 むくみ反り膝の時、膝の裏の血管を膝関節が後方にゆがんだことで圧迫します。また、膝の後ろ側の筋肉が引き伸ばされたことで過度に緊張し血管を前方に圧迫します。それにより、前後ろ両方から圧迫されるのでリンパや血液の流れを悪くします。
むくみが溜まりやすい⇒むくみが排出されにくい⇒さらにむくみが溜まりやすい、この悪循環が繰り返されます。また、むくみが溜まったことでふくらはぎ全体は冷えるので、よりむくみふくらはぎをコーティングします。結果、むくみと冷えがどんどんひどくなり、ふくらはぎが太くなってしまうのです。反り膝をなおす >>

反り膝のなおし方、ストレッチ方法

反り膝ストレッチ、前ももの筋肉太り、膝の上のお肉を解消しよう!

前ももストレッチ前ももの筋肉をしっかり伸ばしましょう。それにより前ももの筋肉太り、膝の上のお肉が解消されます。また膝の位置も改善されます。

1、正座で座ります。
2、そのままゆっくりと後ろに倒れます。そのままの姿勢で30秒キープ。
※体が硬い方は、首から背中・腰にかけてタオルやクッションを敷き、上半身を安定させてください。

反り膝ストレッチ、下半身の後ろ側を伸ばし、膝の位置を整えよう!

下半身引き締めストレッチ下半身全体の後ろ側を伸ばすことで、膝の位置が矯正されます。また太ももの裏側、ふくらはぎの引き締め効果もあります。

1、両足を肩幅よりやや狭目に平行にして開き、しゃがんで足首のアキレス腱側に添える。両膝は足の幅と同様に開く。
2、お尻を高く上げるように腰を上げ、首の力を抜きひざに顔を近づける。

3、膝は伸ばしきらず少し曲がったままで。両膝の内側が付かないよう開いたままでキープし、重心を土踏まずやや前側に置く。そのままの姿勢で30秒キープ。
注: 両膝は必ず平行にして、狭まったりつかないようにして下さい。ポーズをとってから30秒以内でも、頭に血が上りつらければ1の状態に戻して下さい。

最後に。

小顔矯正 (1)

反り膝は、膝に負担がかかりやすく、痛みを引き起こす恐れがあります。また、上記でも説明したように、前もも・ふくらはぎを太くさせ、むくみや冷えも引き起こします。

また、ほとんどの方がご自身が反り膝であるということに気が付いていない方も多いです。なかなか痩せない下半身、もしかしたら反り膝が原因かもしれません。

反り膝が気になる方は、まずは紹介したストレッチから始めてみてはいかがでしょうか?

自分でやって痛みが出たり、治らなかった人は、専門の先生に見てもらうことをおススメします。反り膝をなおす >>