О脚のひとの声

頬骨矯正O脚なおす矯正方法、ストレッチ方法、О脚の原因についてまとめあります。

【 20代女性 】スカートだとO脚が目立つから、いつもパンツばかりで。。。
【 30代女性 】ダイエットしても運動しても、下半身がまったく痩せない。やっぱりO脚が原因なのかも。
【 40代女性 】膝に痛みが出てきました。これはO脚が原因ではないかと。今のうちに治さないと将来が心配です。

О脚の特徴や脚がゆがむ原因

О脚のゆがみ 骨格の状態

O脚のなおし方 原因と改善方法O脚の方は、膝の内側に隙間がある・膝が内側を向いている・お尻が薄くなり垂れているなどが挙げられます。これは、骨盤が広がり股関節がズレ、膝の位置が外側に広がったことを表します。この時、骨盤・股関節・膝関節の可動性が悪くなり、硬く動かない状態にあります。
また、筋肉的には『股関節周辺の筋肉(腸骨筋や内転筋など)の緊張・締め付け』と『お尻(中殿筋や梨状筋)の筋力低下』を表しています。このような状態ですと、脚の筋肉バランスは外側が発達、お尻・内ももは低下してしまいます。何もしないでいると、より太ももは捻れ内側と外側のバランスが崩れるので、脚のラインをさらに外側へ膨らませO脚を悪化させます。

O脚による下半身、脚太りの状態

o0450034613620192099骨格にゆがみが生じた事によって正常な脚のラインの位置から外側に広がっていきます。ゆがみのない状態であれば、下半身の外側はすっきりとし、内側のラインも真っ直ぐな状態になります。
外側に膨らんだ部分では、筋肉と皮膚の間に隙間が生じ、脂肪や老廃物が入り込みやすく溜まった状態になります。それにより、この部分は冷えが引き起こされ代謝も落ちてしまいます。また、内もも部分と膝の上にも脂肪・老廃物が溜まりたるんだ状態を引い起します。結果、O脚が原因で下半身全体は痩せにくく、下半身太りをなってしまうのです。O脚をなおす >>

 

内股はO脚を引き起こす最大の原因ですっ!

o0450028813621528834立つとき、座るとき、歩くとき、女性の多くは無意識で内股になっています。常に内股の状態でいると、骨盤は後ろ側が外側に広がります。また太ももの骨は内側に捻じれるような格好になり、股関節を詰まらせてしまいます。太ももの捻じれに伴い、大転子は内側にねじれながら外側に押し出され出っ張ります。この状態は、O脚のゆがみとほぼ同じ状態ですので、内股でいるとO脚を悪化させるこという事になるのです。
【 内股による下半身への影響 】内股により下半身全体が内側へ捻じれると、自然と外側重心になります。この重心を支えるように外側の筋肉は緊張し硬くなります。また、太ももの前側、すねの横の筋肉は上下に縮み硬くなるので、前側にふくらむような状態になります。
内ももは、脚を内側に締める動きがないために、筋力が落ちてしまいます。それにより肌を引き上げることが出来ずたるんでしまいます。結果、下半身全体では、代謝、血流、リンパの流れが悪くなり、脂肪やむくみが溜ってしまい、下半身が太くなってしまうのです。

O脚のなおし方、O脚矯正のやり方

O脚ストレッチ、体にしみついた内股を改善しましょう!

O脚矯正ストレッチ股関節の内側へのねじれを解消します。

1、仰向けになり、両足を揃えて壁に脚を立てかける。この時出来るだけお尻は壁に近づける。

2、壁に沿って脚を徐々に広げる。ひざは無理に伸ばす必要もありません。少し曲がっている位がひざの内側に効きます。
そのままの姿勢で30秒キープ

O脚ストレッチ、下半身の外側へのふくらみを改善しよう!

温冷療法下半身を外側へ引っ張っている筋肉の緊張を取りましょう。

1、肩幅に脚を開き、四つん這いになる。
2、手の後に膝、首がくるように膝下を置く。
3、伸びている足を後ろにスライドさせ重心を股関節に置く。

4、上半身の力を抜き、前に倒れるように床におでこを近づける。

O脚なおったひと 中目黒整体レメディオ

junjun12骨盤が左右が前後にねじれ、広がった状態。それにより股関節が内側にねじれ大転子が張り出した状態。さらに内巻き膝で太ももの外側の筋肉、膝下の外側の筋肉ともに硬くなりふくらんだ状態。
O脚の原因は内股の癖による骨盤のゆがみ、股関節のねじれが原因でした。この症状は、立つ時も、座る時も、さらに歩く時も脚を内股に使ってしまう人に多いです。この症状の場合、この股関節のねじれをなおすことを中心に、骨盤・股関節のゆがみ、膝関節のを矯正しました。施術終了後、膝の隙間はOセンチ。ふくらはぎの間も2センチの状態に改善。O脚、骨盤・股関節のゆがみも解消。大転子の出っ張りも引っ込みました。O脚をなおす >>

小顔矯正