顔マッサージ 強すぎやり過ぎ

マッサージのやり過ぎでほうれい線が深くなった頬がこける

マッサージのやり過ぎでほうれい線が深くなったマッサージのやり過ぎで頬がこける頭蓋骨の頬骨と下アゴの下顎骨の間に隙間があり、くぼんでいる場所が頬になります。表情筋と皮膚で覆われていますが表情筋が引き締まっていないと肌がやつれてくぼんでしまいますね。ほうれい線の真下も頭蓋骨がくぼんでいる場所なので強くマッサージしすぎると肌がしぼんでほうれい線が余計はっきりしてしまいます。ほうれい線の真下や頬骨のキワはリンパを流したり表情筋の体操などで引き締めされた方がいいですね。なおす >>

マッサージのやり過ぎで頬の肌が伸びた 浮腫んだ

マッサージのやり過ぎで頬の肌が伸びた 弛んだマッサージやり過ぎて顔が浮腫んで膨張した唇をしっかり閉じたり突き出したりする唇筋がなく、アゴがあがってぽか~とした口元の方は頬をマッサージすると緩み過ぎて弛んでしまいますね。脂肪はマッサージして崩していきたいですが口元の気が抜けていると余計弛んで見えてしまいます。
また、入浴をしっかりしていなく運動などもしていない方はマッサージすると顔に水が溜まったように浮腫んでしまいます。中途半場に入浴して顔が火照ると余計浮腫みが酷くなり顔が膨れます。こういう体質の方はしっかりと入浴した後、顔をアイスノンや冷水で冷やしてからマッサージしてください。マッサージした部位も念入りに冷やすと余計な浮腫みが取れてくれます。

エステのフェイシャルやり過ぎて、頬がくぼんだ、頬骨高くなりすぎ

エステのフェイシャルやり過ぎて、頬がくぼんだ、こけるフェイシャルや小顔マッサージでリフトアップマッサージをやり過ぎると小顔を通り越して頬がくぼんでしまった方が多いですね。弛みを取りたいのに今度は顔が凹み、頬骨が高くなり吊り目になっている人もいますね。
フェイシャルマッサージもやればやるほどいいわけでなく、浮腫みや脂肪が取れだしたら顔の引き締め体操やフェイシャルパックなどバランスよくされてください。もちろんデトックスも必要ですね。

顔ヨガやりすぎて頬骨が盛り上がる、頬高すぎ

顔ヨガや表情筋トレーニングしすぎて頬が盛り上がり過ぎている方が多いですね。口角を持ちあげる意識が高すぎて頬骨の上にある表情筋が膨らみ過ぎています。
顔の輪郭は目尻から口角まで V の字に引き締まっていると小顔に見えますが、頬が盛り上がると顔が四角いラインになるため顔は大きく見えます。リフトアップで持ち上げる意識から唇を引き締めて顔の中心に集める意識に変えてください。

額を持ち上げると顔が長くなる、額が伸びた女性

額を持ち上げると顔が長くなる、額が伸びた女性のイラスト顔をリフトアップしようとしてリフトアップバンドをして額を持ち上げたり、テープなどで額を持ち上げると顔が伸びて額が広がります。
顔をアップできつめに結んだりしても額の肌は伸びてしまうので目から前髪までの肌が伸びてしまいます。顔の筋肉より頭皮の筋肉のほうが凝っていて縮む力が強いので額の肌は簡単に広がります。前髪を軸にしてみると眉や目が下がって見えますが、目を軸にしてみると目から生え際が離れていることになります。目がある場所は頭蓋骨に穴が開いている場所になるため頭蓋骨の穴がさがることはありません。
額を伸ばす行為はしないでください。なおす >>