顔ヨガ、体操失敗の原因

頬骨筋が付き、顔幅が広がる

%e9%a1%94%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%80%80%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%8e%e5%a4%b1%e6%95%97顔のヨガや体操をされている方が多く、気になる場所だけ行うため余計輪郭がおかしくなっていますね。
みなさん弛みが気になるのでリフトアップしようとして口角をあげる体操にのみやりすぎています。
頬を上げようとしましたが頬骨の上に筋肉が付きすぎて頬骨が出ている人のように見えます。頬骨が出て頬が痩せると顔がきつくなるので老けて見えます。気をつけましょう。
一度頬の筋肉がつくと太ももや二の腕のように落ちにくくなります。気を付けてください。

口角に縦シワが出る

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%82%aa%e4%bd%93%e6%93%8d%e3%80%80%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%8e顔のヨガや体操で口角を引き締める頬を引き締める体操をしている方、小顔でなく頬がくぼんで口の端にしわが出ています。腹筋のように引き締めれば引っ込みますが、やりすぎると筋(スジ)が通ります。お顔の場合しわに見えるので余計老けて見えますね。
しわが出ているからと言って保湿しても効果はありません。口角を引き締めることをやめ唇を尖らせたりストローで水を飲んだりして、唇を鍛えてください。やつれた場所はマッサージもしてはいけません。余計肌が伸びてしまうので気を付けてください。なおす >>