身体が浮腫む、冷える 自律神経が乱れる原因

仕事をすると目と前頭葉など脳が疲れてきます。それぞれの神経は張りつめ回復するまで時間がかかりますがその緊張は寝ている時も仕事モードのように残り深い眠りが出来なくなります。
脳から出ている自律神経は身体全体にも広がっているため脳が休まらないと身体の自律神経も正常に働いてくれません。ヨガやプール、ウォーキングなどでリセットしない限り自然な自律神経はもどりません。身体でいう自律神経の乱れは浮腫みや冷えを誘発します。
反対に頭や顔は火照ったり、気が上がったりするので冷えているのか暑いのかわからなくなります。なおす >>

身体は太る、身体の姿勢、体型が崩れる原因

頭頂部から後頭部にかけて頭皮が凝り固まると姿勢が崩れ、体型も崩れてきますね。以前、前頭部が凝り固まると自律神経が乱れ、冷えや浮腫みから体型が太ってくるとお伝えしましたが、頭頂部から後頭部が凝り固まると骨格の崩れから体型が太ってきますね。

頭頂部から後頭部に頭皮が縮みやすい人は、デスクワークやスマートフォンを長く使っている人です。アゴをあげ、後ろの首を縮める癖があると頭頂部から後頭部、首にかけての筋肉がちぢんで固まりますね。デスクワークをしていなくても肩にあたまが乗っているような姿勢は定着します。頭の位置で背骨が曲がり、骨盤が開きます。なおす >>

頭皮の凝りをほぐす方法

気が上がっていたりすると頭のハチが張っていたりおでこが出てきたりします。確認してみましょう。健康グッズなどで赤いラインをよくほぐしましょう。その後、アイスノンや保冷剤などでおでこ、こめかみ、頭頂部を冷やし、頭に血がのぼらないようにクールダウンしてください。
頭皮の張りつめが緩んでくれると前頭部、顔の火照りがなくなります。自律神経へのストレスがなくなり、過剰に前頭葉や顔面神経に集中した神経が、末端への運動に活性化してくれます。体温調節や浮腫みのほうも改善していきますね。

ビフォーアフター >>




輪郭美顔のつくり方 新刊出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より” 輪郭美顔のつくり方 “を出版させていただきました。ほうれい線やゴルゴ線、顔のゆがみから顔の体操を失敗した人の改善方法の紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。amazon.jp 輪郭美顔のつくり方 1588円