40.50代急に老ける、顔がぼやける原因

%e9%a1%94%e3%81%8c%e3%81%bc%e3%82%84%e3%81%91%e3%82%8b平均45才ほどで頭皮は縮んで硬化していきます。頭皮が縮んだ分顔の肌はおでこが広い、顔が伸びぼやけてきます。
若いときは頭皮にある帽状腱膜は弾力があり伸びたり縮んだりしてくれました。そして表情筋も引き締めが強いため頭皮に引っ張られ伸びることはなかったです。
顔の表情筋は、頭が固まると口元やほほ、喉を中心に力が入りません。また、頭皮がこわばっている自覚も頭痛や抜け毛などがないとわからないため原因がわからず気づきませんね。
上下の下にあたるアゴは、後頭部の頭皮が固くなり縮んでいると後頭部が倒れ、アゴを突き出してしまいます。猫背の人と同じようにアゴがあがりっぱなしで頬や喉の弛みさがってきますね。
お顔の上下の皮膚が伸びてしまうので顔が長くなる人、また、凹凸がなくなりぼやけて広がる人がいらっしゃるかとおもいます。なおす >>

40.50代急に老ける、顔がぼやけるなおし方

%e9%a1%94%e3%81%8c%e3%81%bc%e3%82%84%e3%81%91%e3%82%8b%e3%80%80%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%82%80
頭皮が凝り、頭頂部の方向におでこが広がっている方は、リフトアップの健康グッズやお化粧品つかっても意味はありません。頭皮の縮み、凝りを改善してからお化粧品や健康グッズをつかってくださいね。

つむじ周辺、頭頂部、おでこの上部(モコッとしている場所)、アゴ先など赤いラインの場所をほぐしていくと今ある表情筋のリフトアップ、引き締まる力が回復していきます。続きを読む >>

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。