乾燥ニキビ、大人ニキビの特徴

顔の凝りから乾燥ニキビ

成人をすぎてデスクワークをされると目や頭皮のストレスから顔が凝り、無表情で仕事をしていると表情筋が運動不足になり新陳代謝がなくなります。
一般的に乾燥ニキビは保湿、食事、睡眠を気を付けてと言われていますが、顔が凝ってニキビが出ている人はあまり効果がありませんね。顔が凝っている人は酷くなるまで自覚がないので乾燥ニキビや乾燥しわ、乾燥シミが出てから顔がおかしいと気付きます。

血行もリンパも首の側面から循環しているため、一番遠い眉間や鼻筋、アゴ先は乾燥し、ニキビが出やすいですね。どなたも鼻筋やアゴ先に出ては消えを繰り返し、いつのまにかこめかみや頬に広がっていきます。
最初から頬や喉にニキビが出ている方は首や肩が凝っている人ですね。なおす >>

入浴で乾燥ニキビが酷くなった

顔が凝っていて皮下にニキビ予備軍があると、入浴したときにニキビ予備軍が炎症を起こし赤ニキビが増えていきます。凝っているお顔は血行が悪く、老廃物が多くたまっています。入浴でお顔の体温が上がった時に汗でデトックスできなく、体温が上がりすぎてしまいますので気を付けてください。
また、顔が凝っているからマッサージだけしてもニキビ予備軍には刺激が強いので赤ニキビがさらに増えてしまいます。マッサージする際はアイスノンでこまめに幹部を冷やしながらしてください。赤ニキビの炎症が抑えられます。
もちろん乾燥ニキビなので洗顔しすぎると皮脂のバリヤがなくなり余計乾燥します。気を付けましょう。

乾燥ニキビ、大人ニキビの直し方

デトックスと氷水で肌を冷やす

サウナマスクを付けて入浴や半身浴で汗が出るまでデトックスしましょう。もちろん顔の体温が上昇しすぎるとニキビ予備軍は炎症をおこし赤ニキビが増えます。汗をかいたら氷水にお顔を20秒ほど入れて顔を冷やしてください。また入浴をして汗をかいたら同じく氷水に顔を入れて冷やしましょう。

赤ニキビをアイスノンで冷やす

お風呂から上がったら10分ほどアイスノンでニキビを冷やしてください。一か所続けてアイスノンをあてると低温やけどするので20秒づつ移動させながら冷やしましょう。
表情筋が緩みリンパの流れが回復した段階で赤ニキビを冷やすと小さくなっていきます。デトックス⇔冷やすを続けている人は入浴後だけでなくアイスノンでニキビが出そうな場所を冷やすとニキビは出なくなっていきますね。なおす >>




輪郭美顔のつくり方 新刊出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より” 輪郭美顔のつくり方 “を出版させていただきました。ほうれい線やゴルゴ線、顔のゆがみから顔の体操を失敗した人の改善方法の紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。amazon.jp 輪郭美顔のつくり方 1588円