マリオネットラインとは

マリオネットラインが出る原因

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3アゴ先の表情筋が凝り、口の端だけ力を入れると口輪筋にそってしわが出てきます。マリオネットライン
接客の仕事でも口角だけ力を入れている人が多いのでマリオネットラインがでていますね。唇、特に唇の中央をしっかりと意識して動かすことはないのですこしづつ顎先の表情筋は弾力がなくなり凝り固まっていきます。
口の締め方が原因、そして口角に力を入れる、口角をあげると教わってきたのでどうしても唇中央は筋力が衰え、平でなく富士山のように山型になるので口端の位置は下がったように見えます。なおす >>

ブルドックラインが出る原因

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3マリオネットラインが酷くなり、頬が下がってくるとブルドックラインに変わりますね。アゴ先や首の付け根の筋肉が凝ってくるとどうしても口元や頬は力が入らなくなります。
顔の下半身は運動不足になりマリオネットラインにお肉が溜ってき口角が膨れていくとブルドックラインに変わりますね。
頬は弛んでいますが肌が緩みすぎているのでマッサージすると肌は伸びてしまいます。また、顔の体操をすると下アゴの位置がズレているので頬骨にそってくぼみが出る恐れがあります。まずは温冷療法をしてお顔の凝りを緩めてください。

マリオネットラインを消す方法

マリオネットラインのマッサージ

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%b6%88%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95顔の凝りを緩め、唇の体操していきましょう。
1.アゴ先にひとさし指、のど側に親指でアゴを挟み、ひとさし指を押しつけながら左右に揺らしてください。両手で行うと安定します。1分ほどほぐしたらアイスノンで肌を冷やしてください
2.口をアオアオとゆっくり大きく開け閉めしてください。
普段は口をすぼめて突き出してください。おちょぼ口をして口角に広がった肌を真ん中に集めていきましょう。

ブルドックラインのマッサージ

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b81.アゴ先にひとさし指、のど側に親指でアゴを挟み、ひとさし指を押しつけながら左右に揺らしてください。1分ほどほぐしたらアイスノンで肌を冷やしてください
2.ブルドックライン下のアゴにひとさし指、のど側に親指でアゴを挟み、ひとさし指を押しつけながら左右に揺らしてください。1分ほどほぐしたらアイスノンで肌を冷やしてください
3.首とアゴの境目に親指を入れて喉側からアゴ骨に押しつけ左右に揺らしてください。1分ほどほぐしたらアイスノンで肌を冷やしてください
普段下アゴが下がらないように上下の前歯同士を揃えてください。そのまま上唇だけで口を閉じる意識を持ちましょう。なおす >>

マリオネットラインの体操

%e9%a1%94%e3%81%ae%e5%bc%95%e3%81%8d%e7%b7%a0%e3%82%81%e9%a1%94%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%80%80%e5%bc%95%e3%81%8d%e7%b7%a0%e3%82%81フェイスラインを引き締めるエクササイズです。アゴや首をしっかりとほぐしてから行ってください。まず、両手を使ってフェイラインのお肉を集め喉の方向に引き寄せてください。しっかりとお肉をさげながらゆっくりとアオアオと口を大きく動かしてください。口を動かすことによって肌が引っ張り合い、フェイスラインが引き締まっていきます。10回ほど
抑える場所をアゴから首の中央に位置を変え、同じようにアオアオと口を大きく動かしてください。このとき口を動かそうとしてアゴを突き出さないように気を付けましょう。肌の張りを引き締める目的からアゴに筋肉が付いてしまいます。なおす >>




輪郭美顔のつくり方 新刊出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より” 輪郭美顔のつくり方 “を出版させていただきました。ほうれい線やゴルゴ線、顔のゆがみから顔の体操を失敗した人の改善方法の紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。amazon.jp 輪郭美顔のつくり方 1588円