春から秋にかけては温冷療法

顔の温冷療法温冷療法で交代入浴してあげましょう。肌を綺麗にしたい方は毎日行ってください。温水、冷水にお顔、頭皮を5秒づつつけましょう。3往復ほどです。
体調が悪いひとや高齢、血圧が高いひとは控えてください。35℃と15℃ぐらいの交代浴がいいですが、むくみや顔が火照りやすいひとは氷水で冷やすと効果的です。また、夏場は氷水とぬるま湯ほどで効果があります。あまりお湯が熱いと皮脂がなくなってしまうので気を付けてください。

寒い日、冬はサウナマスクでデトックス

サウナマスク体調が悪いひとや高齢、血圧が高いひとは控えてください。

顔がボコボコしたり、毛穴が開いたりしている場所はシコリが溜っている場所です。
半身浴中に汗がない人は、サウナマスクをつけ15分ほど入浴しましょう。長いと効果があります。
排毒(汗)できたら最後に冷水でお顔を冷やしましょう。頭が臭かったり、髪質が変わった方はサウナキャップをし15分ほど同じように排毒(汗)しましょう。