ほうれい線が出たひとの声

輪郭矯正ほうれい線の消し方、マッサージ方法、ストレッチ方法、ほうれい線が出る悪い癖、原因についてまとめてあります。

【 20代女性 】小鼻の付け根からすこしづつしわが深くなったきました。まだ若いはずなのに老けて見えます。
【 20代女性 】デスクワークについてから急にほうれい線が出ました。片方だけ長いのはなぜ?
【 30代女性 】虫歯で神経抜いたらどんどんほうれい線が出てきたような感じがします。
【 40代女性 】ほうれい線なのか口角がただ下がっているだけなのか、たるみがいやです。

ほうれい線が出る原因

デスクワークで顔の凝り

デスクワークでパソコンを見すぎたりすると顔が凝りほうれい線が出ます。イラストの目と口元の間が凝り固まっている場所です。目が疲れて顔がこわばるとこの場所の筋肉が縮み、力こぶのように膨らみます。頬骨と下あごの間には元々骨の切れ目がありますが、切れ目を覆っている表情筋は鼻筋の方に縮んでしまうとその切れ目の肌はしぼんで、しわ=ほうれい線が出ます。
まず、目と口元のコリをなくし骨の切れ目を覆うように顔の体操をしていきましょう。ただ、ほうれい線の真上は肌が弱っているのでマッサージすると余計肌が緩み切れ目が深くなるのでよしましょう。なおす >>

首や肩こり

首や肩が凝っていると喉の肌がつっぱり口角が下がってきます。また、首が詰まることによって口元は締まりがなくなるので、表面の肌と中を通っている顔面神経の両方からほうれい線を誘発しますね。
他のほうれい線と違ってシワが長く、下に垂れ下がって見えるのでとても老けて見えます。
顔の体操をしても口角が首の肌にひっぱられているため、口角が下がった状態で引き締まるため根本はなおりませんね。

歯の神経抜いた、さし歯、歯列矯正

虫歯で神経を抜いたり、さし歯が多かったりすると口輪筋と頬筋の結合部分がくぼんできます。
矯正中うまく唇や頬が動かせないため顔の下半分は筋力が弱まります。ほうれい線が出る、頬がこける、やつれる人が多い。
また、うまく噛めない、ワイヤーがきつかったりして眉間やこめかみを緊張させる癖が定着します。頭は凝るのでハチが張ったり、我慢顔で頬骨が張ったりします。
口元は矯正中動かさないので筋力が衰えてきます。ほうれい線が出たり、くぼんだりしている人が多いですね。

片側だけほうれい線、首の凝り

使っている腕やアゴは筋肉が付き縮みやすい性質があります。首の右側の筋肉が強いとアゴは下がってきます。
肌も引っ張られるので片側にほうれい線が出る人もいますね。利き腕や利きアゴは定着しているので変えられないので縮んだ筋肉をほぐし、顔の中心の筋肉をつけていきましょう。なおす >>

ほうれい線ケア、失敗例

【 30代女性 】ほうれい線の場所をマッサージしたら、余計深くなったなんでーーー。
【 40代女性 】ベロ回しをすると確かにほうれい線薄くなるけどすぐにほうれい線が出てくる。ずーとベロ回ししないと。
【 40代女性 】口角上げるようにしたら、ほうれい線深くなった。口角上げてはだめなのかな?
【 50代女性 】ヒアルロン酸でほうれい線すぐ消えたけど顔がぶよぶよして、下膨れになった。今度たるみを取りたい。

マッサージ、体操のやりすぎ

顔の弛んでいる場所をかっさや指でマッサージされている人が多いですが、やりすぎると肌が伸びてほうれい線が酷くなっている方が多いですね。
顔の中で表情筋が固まっている場所があると肌が引き締まらないため頬が弛みます。その縮んだ表情筋をほぐしてから弛んでいる頬やフェイスラインをマッサージしなければいけません。最初はマッサージして痩せたように見えますが、通りこしてくぼみます。howto本も一箇所だけでなく全体をマッサージする流れがありますね。頬だけマッサージすると伸びた肌を余計伸びさせてしまいますね。気をつけてください。

口角に縦シワが出る。顔のヨガや体操で口角を引き締める頬を引き締める体操をしている方、小顔でなく頬がくぼんで口の端にしわが出ています。腹筋のように引き締めれば引っ込みますが、やりすぎると筋(スジ)が通ります。お顔の場合しわに見えるので余計老けて見えますね。
しわが出ているからと言って保湿しても効果はありません。口角を引き締めることをやめ唇を尖らせたりストローで水を飲んだりして、唇を鍛えてください。やつれた場所はマッサージもしてはいけません。余計肌が伸びてしまうので気を付けてください。

ほうれい線消し方

温冷療法

温冷療法身体は入浴して肩や腰の疲れがとれますが、お顔や頭皮は入浴しないので疲れている場所は凝って固まっていきます。頭とお顔の温冷療法をしてください。

週2回は温冷療法で交代入浴してあげましょう。もっと早めに効果を出したい人は毎日行ってください。温水、冷水にお顔、頭皮を5秒づつつけましょう。5往復ほどです。
お湯は熱く、冷水は氷水のほうが効果があります。

マッサージ

首の付け根を親指とひとさし指、中指でつまみ揉んでください。
鼻の付け根にひとさし指をあて上下に揺らしましょう。

ストレッチと顔筋トレ

鼻の下を伸ばしながら上を見上げるとほうれい線がストレッチされます。10秒ほど
あひる口のまま前に突き出すとほうれい線のくぼみがなくなります。頬コツ筋という表情筋がほうれい線の上でふっくらと盛り上がります。普段も唇の先端に意識があると頬コツ筋がつねに膨らんでくれるのでほうれい線が出なくなりますね。なおす >>




輪郭美顔のつくり方 新刊出版
こちらのブログが書籍化となり、ギャラクシー出版より” 輪郭美顔のつくり方 “を出版させていただきました。ほうれい線やゴルゴ線、顔のゆがみから顔の体操を失敗した人の改善方法の紹介しています。
今回の出版は、amazon さんからの発売になります。是非よろしくお願いします。amazon.jp 輪郭美顔のつくり方 1588円