歯医者、歯科衛生士の顔変化

歯医者さんや歯科衛生士さんの顔が歪んだり、やつれる理由

歯医者、歯科衛生士の顔変化しているイラスト同じ姿勢で利き腕を治療で集中して使っています。利き腕、利き首、利き目だけ神経が張りつめて長時間緊張させているため、表情筋の筋力差がとても出やすいお仕事ですね。
ただ、反対の目や腕は使っていないから疲れていないと思いがちですが、利き腕や利き目を使う際に力のタメ、固定するためにじっとしていなければいけないので、顔や首肩はとても凝ってしまいます。
早い段階で四十肩になる人がおおいですね。
歯の治療なのでとても細かい作業をしている分、通常のお仕事よりストレスは溜まりやすいかと思います。
顔の筋力差からストレスが加わったとき、顔の歪んでいる人多いです。

顔が歪み、やつれるのケア

1.じっとしているのでヨガや水泳、ランニングなど全身運動をまずされた方がいいですね。筋トレや激しいスポーツをすると顔や首肩が緊張している場所は根違いのようにロックし動かなくなる場合があります。
2.頭皮や顔のマッサージは効果的です。結構強めに行わないと効かないほど皆さん凝っています。かっさや健康グッズなどをつかいほぐしてください。なおす >>