輪郭矯正、小顔矯正ビフォーアフター(目や頬骨)

顔の横幅、ハチ張り、顔が伸びる

以前デスクワークの頭皮や目の周りの凝りと産後の疲れからお顔がやつれてしまいましたね。
頭皮の凝りが産後でとても硬く縮んだため、おでこや頬骨の肌が頭皮に引っ張られお顔が伸びてしまっています。眉も頭皮に引っ張られているので瞼も伸びています(目が小さくなる、アイラインがぼやける)。頬骨も横に張り出し、輪郭の横サイズも広がっていますね。
輪郭美顔、小顔矯正の施術、施術としてつむじからおでこにかけ、しっかりとほぐし頭皮の縮みをなくします。伸びきった肌も目の周り鼻筋を緩めることによって、ストレスがなくなり肌が引き締まりお顔が小さくなりました。頭皮が凝り、頭全体の水分量が減ったため抜け毛が増えましたが、頭皮が緩み循環が回復したため髪も増えてきましたね。なおす >>

歯列矯正後の顔変化、目を大きく

デスクワークの方、歯の矯正とデスクワークにより目の周りの表情筋が凝り、目が開かなくなっていましたね。目を凝らす表情が定着し頬骨が横に張り出し顔が四角くなっています。また、デスクワークで循環が低下しているので老廃物のしこりが多く溜まり、顔が日焼けしたようにくすんでいます。
輪郭美顔、小顔矯正の施術:目が小さくなったり眼瞼下垂、目のくぼみがある方は頭頂部の頭皮が縮んでいるので、頭皮をしっかりと緩め、おでこ、こめかみ、頬骨順に緩めていくと目が大きくなり、頬骨を矯正し一回り小顔になりました。
その後、老廃物のしこりがとても溜まっていたのでしこりをしっかりと崩すと肌が白く、美白になりました。
歯の矯正時に器具のストレスで眉間やこめかみを緊張させる表情癖が抜けないままデスクワークされていたので、年齢的に若い方ですが目の表情が変化しやすかったかと思われます。なおす >>

顔の歪み、目の大きさ違う、顔横幅

顔の歪み、目の大きさの違い、目の高さの違いの原因:デスクワークでマウス操作をしていると利き目が右目になり、目とまゆ、頬骨が歪み、左側より高くなっていますね。眼球も眼圧が上がり、すこし前に出てきています。瞼が下垂しているので右目のほうが小さく見えますがストレスは右目の方にかかっています。右目だけゴルゴ、頬骨のでっぱり。
輪郭美顔、小顔矯正の施術:デスクワークで目の疲労、前頭葉(おでこ、前頭部)の表情筋にストレスがかかっているのでよくほぐし、右目まわりの表情筋を動かす神経(こめかみ、側頭部)を緩めてから小鼻の付け根と頬骨一帯を緩めると目の大きさ、高さがそろってきました。顔の凝りが取れたので小顔と肌のキメも綺麗になっていますね。なおす >>

輪郭矯正、小顔矯正ビフォーアフター(フェイスライン、リフトアップ)

顔のたるみ、目の下たるみ、ゴルゴ線

デスクワークの方、眼精疲労から眉を上下させる前頭筋や頭頂部の肌が縮むことによって、頬や口元の締まりがなくなっています。
また、アゴと鎖骨の間が長く見てとれますが、首の後が縮み短くなり、首の前側がアゴが上がっているため長く見えます。
今後、表情筋がなくなるとアゴが下がり長くなってきますね。

輪郭美顔、小顔矯正の施術:頭皮のコリをしっかりと緩め、目の周りに付着した顔のしこり(ゴリゴリ)を崩すことによって頬や口元の肌がしまり、リフトアップしました。なおす >>

面長なおす、老け顔、たるみ

目の疲れ、肩こりから表情筋のバランスが崩れていますね。目や肩がつねに緊張し力が入ってしまうと喉、唇、頬の表情筋はだらっと力が抜けてしまいます。口元の表情筋が運動していないので顔が極端に浮腫んでしまいました。デスクワークの方に多い体質ですね。
輪郭美顔、小顔矯正の施術:肩こり、首の凝りをほぐしてから目のまわりの表情筋をほぐし、フェイスラインの老廃物のしこりを潰していきました。口元の表情筋の引き締まり、顔の流れが回復してくれたので浮腫みも改善されてきています。お顔はひとまわり小顔になりましたが顔の厚さが取れたので横顔で見てもすっきり見えましたね。もう少し年齢が上がるとすぐになおらなくなるので目の疲労や肩こりがある方は気を付けてください。なおす >>

肌のくすみ、たるみ

以前は肌が白かったが年々顔が日焼けしたようにくすみ、毛穴や肌のたるみが目立ちます。また、目の下のたるみ、目元、頬のくぼんだりします。お顔の深部に老廃物や脂肪のしこり、ゴリゴリした塊りが溜まっていました。肌までの水分が滞り深部から水分不足になっていますね。

輪郭美顔、小顔矯正の施術:おでこ、こめかみやフェイスランのゴリゴリした塊りをフェイシャルマッサージで細かく崩し、肌までの循環を回復させる。3~4回目から目元のくぼみが取れ、肌がリフトアップしふっくらしています。また、くすみが取れ、元の白さが回復していますね。なおす >>

頬骨出てる、浮腫み、顔セルライト

デスクワークでの眼精疲労やストレスから表情筋が凝り固まってきましたね。
腕や足の筋肉と同じく凝ってくると筋肉が凝り太りします。
凝っている場所は循環が悪くなるので顔が浮腫み、老廃物のしこりが顔のなかに堆積してしまいます。

頭皮からおでこ頬骨、フェイスラインのコリを取り除きながら老廃物のしこりを崩していきます。

顔は一回り小さくなり、肌のハリ、キメは回復してきました。なおす >>

エラ張り、頬骨、顎出てる

デスクワークと歯の矯正で表情筋のエラと頬骨筋が凝り固まり、輪郭が大きくなっていますね。また、凝りでの循環低下で肌が酸化しくすみも出ています。
顎も噛みしめや姿勢の悪さで通常より位置が下がり出てきています。
輪郭美顔、小顔矯正の施術:歯の矯正をされたかたは頭皮が硬くなりやすいので噛みしめを誘発させる側頭筋の凝りをとっていきます。そこから頬骨筋、エラ(そしゃく筋)を緩めていくとすこしづつ顔が小さくなっていきました。エラ張りはそしゃく筋だけが悪いわけでないので噛みしめさせる側頭部、頭皮の凝りがなくならないとエラ張りはつづきます。なおす >>

%e3%83%ac%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa